【鹿児島グルメ】朝食バイキング「驛亭 さつま」―夜勤明けの夜あなたへ贈る贅沢グルメ

朝食

皆さま、こんにちは。

さうれぽのエヌです。

最近はお昼の仕事に転職をして久しいですが、少し前まで夜勤のお仕事をしていました。夜の21時に入って明け方6時に業務を終える、という生活を送っていました。

夜勤の仕事をしている皆さんなら共感いただけると思いますが、夜勤明けのご飯はコンビニ弁当やインスタントラーメンと言った簡単なものになりがち。それは給料日やボーナスの日も同じです。贅沢な食事をしたいと思ったら、24時間空いているファストフード店やファミレスに足を運びます。

これが夕方に仕事の終わる方なら、日頃は入れないレストランや焼肉店等に行くのでしょうが夜勤明けの人にとってはそうではありません。朝方から空いているお店なんてほとんどない……返してくれよ、俺のバーベキューライフ、お酒は朝じゃなくて夜に飲みたいよ……と、そんな荒廃した生活をしていた頃に発見した贅沢な朝ごはん、それは……ホテルの朝食バイキング!

驛亭 さつまで朝食バイキングを食べよう!!

入口

鹿児島中央駅に夕方9時に集まり、翌朝6時に開放される現場仕事をしていたあの頃、私の朝は鹿児島中央駅から始まりました……そんな時に発見したのが今回紹介するお店、「驛亭 さつま」JR九州ホテル鹿児島の一階に位置し、現在は改札近くからも店内に入ることが出来ます。

ポールにまかれたJR九州ホテルの看板を真っ直ぐ歩くこと30秒

駅にはそぐわない緑々とした入口、何かしらのサロンに迷い込んだのかと……と思ったらJR九州ホテルへの入り口でした。

この後、ホテルのフロントがありましたの、撮影は遠慮しておきました。

さて、フロントを抜けて朝食会場へ向かうと、ようやく驛亭の暖簾が!!

贅沢な朝飯を食べるんじゃ!

まずは料理の取り分け

会計は後払い制。(税込\1,200)

まずは料理を取り分けるところから。

入ってすぐのエリアはサラダや煮物系の小鉢。冷しゃぶのサラダなど、鹿児島の食材を活かした料理が多数並んでいます。

料理を手に取る前に、手袋を渡されます。

感染対策もばっちりです! 写真はちゃんびい。初の取材ということもあってテンションは高めでした。(この写真を撮影したのは午前8時 エヌは眠い)

鹿児島の芋(?)と豚肉を使用したコロッケや、ホテルの朝食で良く見るウィンナーなど、色々な料理が置いております。

鹿児島は奄美大島のご当地グルメ、鶏飯もありました。茶碗にご飯をよそって、各具材をトッピングして、スープをかけます。ちゃんびいがバランスよく具材を盛っておりますね。

エヌは鶏飯が好物なので写真を撮っている間も心躍っておりました。

米を主体とした食材だけでなく、パンも置いてあります。

エヌは米派なので食べませんでしたが、ちゃんびいは意気揚々とパンを掴んでおりました。

フルーツもあります。

こちらはドリンクですね。

珈琲とお冷です。続いて……

牛乳、オレンジジュース、あとは……なんでしょうね、黄色い飲み物がたくさん置いてありました。牛乳を飲みましたが、とても美味しかったです。

並べてみました

こちら私エヌの取り分けです。

欲張っていますね。

この日は私の運転でしたが、その後お腹がぱんぱんできつかったです。

私のマストはさつま芋の天ぷらでした。味がよくしみ込んでいてとても美味しかったです。

こちらがちゃんびいの取り分けです。色合いがストイックですね。

ちゃんびいの常食はプロテインですが、プロテインさを感じるストイックな料理ですね。9つの枠の内1つだけ空いているスペースは何でしょうか。腹9分で辞める、というアスリート精神の現れでしょうか。

私は取り忘れだと思います。

ごちそうさまでした

ごちそうさまでした!

いや~美味しかったですね。2回はおかわりに行きました。写真には載っていませんが、カレーもありました。美味でした。

スクランブルエッグです。

想像以上に卵でした。もしかしたら、このスクランブルエッグに卵白は使っていないのかもしれません。濃い味の美味しいスクランブルエッグです。(食べかけですみません)

食後の珈琲です。ちゃんびいがコーヒーカップを掲げています。多分、笑っていました。

ふぅ~お腹いっぱいです。3回くらい注ぎに行きました。お昼ご飯分のカロリーは摂取しました。この日、他の予定がなければ帰って酒を飲んで寝たことでしょう。

2年前の誕生日は、夜勤明けだったのでコンビニ弁当を食べて発泡酒を飲み爆睡したのですが、当時このお店を知っていたら間違いなく来たことでしょう。悔しい!

お店の雰囲気

ちなみに店内はこんな感じです。

撮影の許可はいただいております。さっぱりとしていて綺麗です。宿泊のお客さんが多く、騒がしくもなない。かと言って静か過ぎる訳でもないので、居心地の良いお店です。

おわりに

今回、鹿児島中央駅の改札口から【驛亭 さつま】さんへと向かいましたが、西口の外からも店内に入ることが出来ます。駅の構内に入らなくても店内で食事することが出来ます。

いやぁ、しかし美味しくて食べ過ぎてしまいました。この日は昼ご飯は食べませんでしたね、はい。そして皆さん、いかがでしたでしょうか。

少し疲れた朝の日、夜勤明けの日、等様々なシチュエーションがありますが、朝の早い時間でも贅沢を出来る場所があるのです。ちょっと息抜きをしたい、贅沢をしたい、そんな時は是非とも驛亭 さつまさんの朝食バイキングを食べてみてください。

朝からお腹いっぱい心いっぱい、満腹の幸せに浸ることが出来ます。

帰ったら、一杯ひっかけるのもいいですね。

では、また。エヌでした。

【驛亭 さつま】

場所:鹿児島市武1丁目1−2 JR九州ホテル鹿児島 1F

営業時間:6:30-10:00

公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました