【2020-2021】アミュプラザ鹿児島のイルミネーションは今年も輝いていた!まぶしい光のレポート

観光

実はイルミネーション大好き。わくわくするから。ちゃんびいです。

今回は、アミュプラザ鹿児島のイルミネーションについて書きたいと思います。

残念ながら、この冬のツリーの点灯はもう終わっています……もっと早いうちにご紹介できればよかったのですが、年末年始でぼーっとしているうちにこんな時期になってしまいました。ごめんなさい!

年末に撮影した写真といっしょに、様子をお伝えします。

光を街へ KAGOSHIMA CENTRAL ARC

鹿児島各地にさまざまなイルミネーションがありますが、そのうちひとつが、アミュプラザ鹿児島のこちら。

アミュプラザ鹿児島|光を街へ。[ アミュプラザ鹿児島 ] KAGOSHIMA CENTRAL ARC
街へ広がるアミュのイルミネーション

KAGOSHIMA CENTRAL ARC という名前があるみたいです。中央駅前にこれだけ光が集まっていると、華やかな気分になりますね。

ひときわ目を引くツリーがこちら!

ここ数年、冬のアミュ広場のシンボルはこのツリーになっている気がします。

初めて見たときはアバンギャルドだなーと思っていましたが、慣れてしまえばモダンでかっこよく感じられます。

色の変化も素敵です。

余談ですが、僕は毎年このツリーの前で写真を撮っています。

一昨年は、両親の結婚記念日に、妹たちといっしょに割烹料理をプレゼントしました。その帰りに腹いっぱいの父と母の写真を撮りました。

去年は、恋人といっしょに撮りました。

今年はエヌに撮ってもらいました。ちょっと恥ずかしかったです。

薩摩切子をデザインソースとした球体もきれいですよ。

クリスマスマーケット

今年(というかもう昨年)のクリスマスも、催しが行われていました。

クリスマス | 鹿児島クリスマスマーケット | 日本
【JR 鹿児島中央駅前 アミュ広場】にて今年も鹿児島クリスマスマーケットが開催。 本場ヨーロッパのクリスマスグッズ・工芸品を始め、クリスマス時期に合う飲食ブース(ヒュッテ)が登場。 ステージでは様々なアーティストがパフォーマンスを繰り広げ賑やかに開催です!

こちらも毎年行われています。

イルミネーションで写真を撮ったあとに見て回るのも、デートらしくていいですね。僕は全部見て回ったのですが、エヌは恥ずかしかったのか、ずっと写真を撮っていました。

食べものや雑貨、アクセサリーなどが売られていて、多くの人でにぎわい、クリスマスムードです。ステージで歌を披露するアーティストの方もいます。駅から離れていても歌が聞こえてきます。

サンタクロースと話しました。

サンタクロースは、未配達分やクレームへの対応、住所変更の手続き、報告書の作成等で年明けまで忙しく、落ち着いたと思ったらおびただしい数の領収証を整理して確定申告を行うことになるので、結局3月くらいまで忙しいそうです。「物流を整備して外部に委託したらどうですか」と提案したところ、「そんなことはすでに考えている、子どもたちにほしいものリストを出してもらってアマゾンギフトでプレゼントする案もあったが、だいたい保護者から反対される」と嘆いていました。

ナイショだよ

まとめと余談

数年前、フリーターだった頃、クリスマスマーケットのアルバイト募集のお知らせを見ました。

短期のアルバイトだし、やってみようかな、と少し思いましたが、冴えないフリーターがひとりで乗り込む現場ではないなと考えなおし、結局応募しないまま、食肉加工のアルバイトで凍った肉を拭いていました。

あとでクリスマスマーケットに行ってみると、学生らしき若者たちがワイワイ楽しそうに働いていて、あのときの判断は間違っていなかったと思いました。

いや、いま思えば、出会いのチャンスを逃したという意味では、間違っていたのかもしれません。

そんなクリスマスも終わると、次の日にはタイヨーに鏡餅が並んでいました。倉木麻衣の「Winter Bell」とBoAの「メリクリ」と稲垣潤一の「クリスマスキャロルの頃には」のインストゥルメンタルを聴くのは、また来年のクリスマス。

「光を街へ KAGOSHIMA CENTRAL ARC」は、1月11日(月・祝)まで行われていました。

天井の装飾は、2月23日(火・祝)まで行われる予定なので、ぜひ行ってみてください!

ちゃんびいでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました