【グルメ】家常菜 博朱 ― 穴場で中華を食べてみよう

グルメ

皆さん、こんにちは! エヌです!

今日も元気にお仕事サボってます!!

外回りの仕事をしている方ならご理解いただけると思いますが、仕事をサボっているとその日の楽しみがお昼のランチだけになってしまいがちなんですね~

という訳で今回はサボリーマン一押しのランチをご紹介します!

家常菜 博朱

早速ですが、谷山青果市場に入るとこちらの立て看板が見えてきます。

 https://www.city.kagoshima.lg.jp/seika/shisetsu/sangyo/008.html

その名も、中華料理店家「常菜 博朱」さんです。今回は中華料理店「常菜 博朱」さんをご紹介します!

今回は博朱さんだけですが、市場内にある飯屋さんはどこも美味しくておすすめです。

いずれは全件紹介したい!

それでは、博朱さんのメニューです。

HPにも書かれていますが、毎週変わる「博朱ランチ」や「今週の湯麵」「今週の炒飯」など何度来ても違った料理を食べることが出来ます。麺好きの私としては湯麵は毎週楽しみです!

ちなみに博朱さんのランチメニューはご飯とスープがおかわり自由です!お得!

※メニュー下にご飯・スープ付きと書いている商品だけです!

いざ、店内へGO!

店内は1階と2階に分かれており、1階はテーブル席で2階はお座敷の席となっています。今回は1人で来店していたこともあり1階のテーブル席へ。

今週の湯麵!―豚の唐揚げのっけラーメン!

こちらは博朱さんの人気メニュー豚の唐揚げのっけラーメンです。見るからにボリューム満点です!

揚げ物が乗っかっているラーメンを食べたのは実ははじめてのこと。揚げ物にはご飯が欲しくなるのでついついつけちゃいました。(エヌはこの1年で10kg太りました。美味しいご飯をたくさん食べられて幸せです)

さて、どういう味がするのか楽しみですね~

もぐもぐ、うん、不思議な触感!

カツ丼ってしっかり味と出汁が染み込んでるじゃないですか。この豚の唐揚げのっけラーメンはもうさくさくじゅーじゅーとでもいいましょうか。揚げたての唐揚げをそのままスープにつけている為か、一番外側はジュッとしていますが中はそのまま唐揚げ。唐揚げを食べた後にラーメンを食べる背徳感を味わうことが出来ますね。

めっちゃうまです!!

うまく伝わっているか分かりませんが、美味しく贅沢な味を楽しむことが出来ます。

担々麺

では続いて、みんな大好き担々麺です!

スープにはゴマがよく効いていてドロッとした飲み心地。ドロッと系担々麺ファンには美味しい一品ではないでしょうか。

担々麺のスープはさらっとタイプと麺とずるっといけるドロッとタイプがあると思うのですが、常菜 博朱さんの担々麺はドロッとしており、麺によく絡まっています。

麺を食べている間にスープまでさらっと飲めちゃうタイプの担々麺です。こちらも、当然のように美味しいです。

(こういう記事で書くべきではないかもしれませんが、これまで食べた担々麺で一番好きかも・・・・・・)

博朱の思い出

かつて博朱さんが桃の木さんだった頃、お店を教えてくれたのは私の先生でした。先生はお酒も飲まず寡黙で自分の趣味領域でしか饒舌にならない人でしたが、こと飯屋については饒舌に語る人でした。

他にも幾つかのお店を教えていただき、この前ちゃんびいと茶をした珈琲屋「ライムライト」も先生に教えてもらったお店です。

最後に会ったのは半年以上前になりますが、他にも色々なお店を教えてもらいました。

全ての名前を控えていたわけではないので、正直いって覚えていないお店も多いです。いつかあるお店に入った際に「ああ、この店は○○に教えてもらったお店」だと思うのかもしれませんね。

なつかしき思い出です。

博朱さん、ごちそうさまでした!

常菜 博朱

場所:鹿児島県鹿児島市東開町11−1

営業時間:11:00~14:00  ※夜の部をご希望の方は店舗に直接ご連絡ください。

定休日:水曜日 

電話番号:099-298-5626

HP:http://www.hakushuuu.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました