【グルメ】薩摩思無邪と学生時代の思い出

グルメ

こんにちは、さうれぽのエヌです。

突然ですが、皆さんには思い出のラーメン屋はありますか?

ラーメン屋に限らず、中華料理店やカフェ、バーなど飲食店には思い出がいっぱいです。初デートやプロポーズに利用されることもあるでしょうし、4月には歓迎会などのイベントも街で開催されていることと思います。飲んだ後にラーメンを食べたりファミレスでだらだらと始発を待つ時間が何より楽しい!、といった方もいることでしょう。

ということで今日は私の思い出のラーメン屋、薩摩思無邪さんの紹介をしていきます。

薩摩思無邪と学生生活

大学時代の4年間を、私は鹿児島市の坂之上で過ごしました。正確には2回生からの3年間、19歳~22歳までの3年間です。実家から通えない距離ではなかったのですが“自活”し自分のリズムで好き勝手過ごすことを目標に大学のそばのアパートに引っ越しました。上京に失敗した無念を晴らすべく引っ越したのかもしれません。(位置的には実家よりも南に降りたことになるのです)

多くの大学生と同様に奨学金とアルバイト代が自由に使えるお金でしたが、その大半は貯金に回していました。当時はこつこつとお金を貯めてバックパッカーのように短期の旅行をたくさんすることが大学生としての義務だと思っていたのです。今にして思えば、もっと有意義な使い道があった気もしますが別のことにお金を使っていたら、今この瞬間に「もっと旅行しとけばよかったなと」後悔をするに違いありません。

それはさておき、金のない学生生活の数少ない喜びが外食をし、美味しいものを食べることでした。特にラーメンはよいです。貧乏学生にはもってこい。「朝ごはんにラーメンを食べれば一日中何も食べなくていい」と、「世界の終わり」時代の深瀬がどこかのインタビューで話していました。「ギターは時代遅れ」発言の5年近くまえですね、はい。

そんな私の喜びを満たしてくれたのが、当時通っていた大学のすぐ目の前にあったラーメン屋、薩摩思無邪さんです。当時のメニューは「薩摩」と「博多」の2種類でした。もしかしたら、味噌もあったかもしれませんが、うろ覚え。

薩摩 ¥750-
薩摩 ¥750-

正確な時間は覚えていませんが、結構遅くまで開いていたと記憶しています

席はカウンターのみで6~8席程度。お世辞にも広いとは言えませんでしたが、いつも大勢の学生で賑わっていたのを覚えています。

大学には、金もないのに後輩に奢ることを美徳とする実家暮らしの先輩がひとりはいます。あるいは生徒に一銭も払わせんとする苦学した教職員が。

彼らは大体ラーメンが大好きです。サークル活動の終わり、勉強会の終わりにはよく思無邪に連れて行ってもらい、ラーメンを食べさせてもらっていました。私は「薩摩」派で、100回近く通ったうち8割は「薩摩」でしたが、たまに無性に「博多」の細麺が食べたくなって注文をしていました。

博多 ¥750-

思無邪さんには辛い高菜がラーメンのお供として置いてあるのですが、「博多」ラーメンを半分食べた後、高菜をふんだんに入れて食べていました。あの高菜、大好きなんですよね、ラー油とごま油で和えられているんでしょうか?

大学から5分、私の下宿先から5分の距離にあった薩摩思無邪さん、本当にお世話になりました。県内様々な地区から学生が通っていましたので、地方に帰らなければいけない友人たちとの交流場にはちょうどよかったです。

中央駅西口への移転ーさよなら坂之上の思無邪!

奢りに奢られているうちに私の学年もあがり、「ああ、そろそろ奢らなければいけない立場か、ああ、ああ」などと嘆いている間に思無邪は中央駅に移転してしまいました。奢らなければいけない哀しみなんて比にならないほどにショックでした。

移転後の思無邪

まあしかし、人とは分からないもので、移転後の思無邪に行ったことはここ最近までありませんでした。2015年頃から2020年まで一度も訪ねたことがなかったので、およそ5年間思無邪のラーメンを食べていなかったことになります。

移転後に連れと行ってみると、店内が当時の2倍ほどの広さになっており、メニューもかなり豊富に。久々に薩摩を頼もうと思ったのですが、「せっかくだから」と思い、初来店時はまぜそばを食べました。どうやら辛さを選べるようです。5辛を食べましたが、やはり美味しい。思無邪はなんでも美味しいのです。

それからまた少しずつ通い始め、2回目の来店時は「薩摩」をいただきました。以前食べた時より食べやすくなっていた気がします。やはり美味い。鹿児島で一番美味い、との声も多いらしい(友人談)

おわりに

昔、私にラーメンをおごってくれた先輩方はお元気でしょうか。私は元気です。

先生方には未だに奢ってもらっています。頭があがりません。

……風の噂によると、マルチ商法にはまってしまった人や、流浪の旅に出た人、ヒモを飼ってる人などと先輩の人生にもいろいろあるらしいですが、私は思無邪をもりもり食べられるくらいには元気です。またどこかでお会いしましょう、今度は私がおごってやります。

ところで私にも一緒にご飯に行ってくれる後輩がいるのですが、もちろん「財布はひっこめておれ!」と目で合図を送り、私はがんがんとお金を出しています。彼らは私のことをどう思っているのでしょうか。

この記事を書いているうちに不安になってきました。

それでは。

エヌ

薩摩思無邪 鹿児島中央駅西口店 (鹿児島中央/ラーメン)
★★★☆☆3.45 ■予算(夜):~¥999

コメント

タイトルとURLをコピーしました